能代商業高校甲子園ベスト16報告会

2011年 9月 1日

第93回全国高校野球選手権大会に2年連続で出場した能代商業高校の健闘をたたえる報告会が能代市内で開かれ、私も地元市民として嬉しく出席させて頂きました。

県勢で14年ぶりの初戦突破を果たし、2勝をあげベスト16まで勝ち進んだ能代商業高校は、昨年の大敗から「甲子園で借りを返す」ことを合言葉に、たゆまぬ努力を重ねてこられました。私も昨年に引き続き甲子園球場に出かけました。
前日の夜に開かれた激励会で選手の皆さんに私は、「2年連続で鹿児島県勢との初戦。去年のリベンジをかけて頑張ってきたことを思い出し、自分を信じチームの仲間を信じること。そうすれば結果はおのずとついてくる。自信を持って頑張れ!」という話をしました。
迎えた1回戦、2年越しの夢である初戦の勝利を味わいたく皆さんと一緒に声を枯らし応援しました。昨年は緊張感から抜け出せず、為す術なく悔しさだけを残して甲子園を去った選手たちでしたが、今年はパワー、スピードともに見違えるほどに成長し、全国の舞台で堂々と戦う姿に、同じ能代市民・秋田県民として誇らしく感じました。6回表に逆転した時、感動のあまり涙が溢れるのを覚えました。

3回戦は激闘の末惜敗。紙一重でベスト8を逃しましたが、信念を持ってあきらめずに努力すれば道は開けるということを、選手たちは多くの皆さんに教えてくれました。工藤監督はじめ先生方のご指導と親御さんの支えがあっての甲子園3連戦だったと思います。その戦いぶりに評価が高まり、山口国体にも出場することが決まりました。

甲子園に爽やかな旋風を巻き起こした能商球児は秋田の誇りです。これからも「能代っこ」らしく伸び伸びと頑張ってほしいと思います。試合後に工藤監督が話していた「最終目標は日本一」。それは決して夢物語ではないと期待させてくれるような、久しぶりに野球で秋田が沸いた、忘れられない熱い夏になりました。
この上ない感動を県民に与えてくれたことに、心からお礼を言いたいと思います。

dscn0467.jpg

Entry Filed under: 未分類


カレンダー

2017年 10月
« 12月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

最近の記事