兄貴分

2008年 3月 14日

人生や仕事、それぞれのステージで「兄貴分」と呼べる人の存在がどれほど大切か、多くの人が実感するところだと思う。

私には、霞が関でも永田町でも秋田でも、「兄貴分」と自分で勝手に慕う人がいる。

その一人が、麻生太郎先生だ。

自民党厚生労働部会長の時の政調会長であり、外務副大臣の時の外務大臣だ。

冷徹にハードな政策決定をしながらも、いつも楽天的に ガハハ! と笑うその姿は、私に勇気を与えてくれる。

080313.jpg

昨日、東京都内で開かれた平成研究会(津島派)のセミナーでお会いして

p1000154.JPG

p1000158.JPG

毎年7月、にかほ市象潟で行われている「トライアスロン芭蕉レース」でいつもご一緒している、歌手の高城靖雄氏と偶然お会いして

Entry Filed under: 未分類


カレンダー

2021年 12月
« 12月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

最近の記事