なでしこより

2009年 8月 17日

長い長い夏が過ぎていきます。
先日、95歳になった主人の母を見舞った際、ここ2年近く言葉も少なくなっていたのですが、
「もうすぐ勝年さんの選挙ですよ」と言ったとたん、目を開けて
「がんばれよ」と、
とても小さな声で一言絞り出すよう言われました。

戦争で夫を戦地に送り、終戦後はシベリアに抑留されたと聞かされ、あてどもなく待ち続けたそうです。
やっと帰還して生まれたのが主人。
教育熱心で勝気な義母は、いつも明るく前向きに子どもを育ててきたようです。

私たちも一人息子に恵まれました。誰しもが思うことでしょう。
子どもたちが、いつまでも元気で夢をもって生きていける社会であってほしい。。。

政治には全く無関心で、最初参議院選挙に出ると言われたときは大反対した私でしたが、今ほど主人のようなまっすぐで、人を疑わず、ぶっきらぼうだと言われるほど生真面目な人が、政治の世界に必要なんだと思うときはありません。

人が人を信頼して、与えられた場所で精一杯頑張っていける社会を作ってほしいと思います。

義母もきっと、息子の働く場所は政治の場だと思っているでしょう。
あの「頑張れよ」の一言。何度思い出しても涙が出ます。

私も私の立ち位置で、できることを精一杯やっていこうと
思っています。

2009年8月17日

picture3.jpg

 

Entry Filed under: 未分類


カレンダー

2021年 10月
« 12月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

最近の記事